ミュゼカウンセリング|未成年者の方の契約・予約ついて

カウンセリングと脱毛コースの契約・予約についてですが、期間限定のキャンペーン時や、格安で脱毛コースを予約できるタイミングでは、予約が埋らないうちになるべく早く契約してしまおう!という未成年者の方が、殺到することが予想されます。

 

ミュゼの美容脱毛コースは、無料カウンセリングを済ませてからでなければ、契約することができません。

 

ですので、ミュゼの脱毛エステを検討されているのであれば、無料カウンセリングの予約だけでも、できるだけ早く済ませておいた方が良いでしょう。

 

パソコンやスマホ、携帯からも3分程度のカンタン操作で申込むことができます。

 

ミュゼの無料カウンセリングのお申込みはこちらの公式フォームで行うことができます。

 

ミュゼ 無料カウンセリング 公式フォーム

 

未成年者のミュゼカウンセリング契約・予約や流れについては、一般の流れと少し違う部分がありますので、これについて順を追って解説していきますね。

ミュゼ カウンセリング 未成年者の年齢とは?

未成年者とされる方の年齢について確認しておきましょう。

 

未成年者とされる対象年齢は、16歳以上19歳以下(20歳未満)ですので、16歳、17歳、18歳、19歳の方が対象となります。

 

だいたい高校1年生、2年生、3年生の女子高生、また女子大学生や専門学生といった学生の方が割合い多いでしょうか。

 

もちろんお勤めをされている方で未成年という方もいらっしゃいます。

 

就職が決まり新入社員となったばかりの方が、新人の身だしなみとして脱毛するということもあるようですね。

ミュゼカウンセリング 親権者 同伴

よく勘違いされる事が多い「初回の無料カウンセリング時の親の同伴」についてです。

 

ミュゼの初回の無料カウンセリングは、未成年者であっても親の同伴を必ずしなければならない、というわけではありません。

 

未成年者でも無料カウンセリングは、親権者の同伴ナシで受けることもできるのです。

ミュゼ カウンセリング 親権者|同伴できる場合・できない場合

親権者が無料カウンセリングに同伴できる場合とできない場合では、「カウンセリング当日にその後の脱毛エステの契約ができるか、できないか」が違ってきます。

 

親権者が同伴できる場合は、カウンセリング当日の契約が可能になります。

 

親権者が同伴できない場合は、カウンセリング当日の契約ができません。

 

この2つのパターンについて、もう少し詳しく説明しますね。

親権者が同伴できる場合

カウンセリング当日の契約が可能です。

 

親権者が一緒に同席しカウンセリングを受けた後に、同意書にサインしてもらうだけでOKです。

 

同意書に親権者が自筆で署名し、捺印すれば契約完了です。

 

捺印で使うハンコはシャチハタなどで大丈夫です。
しっかりと印鑑を準備しましょう。

 

無料カウンセリングは、こちらのミュゼ公式の専用フォームから申込みを完了させましょう。
ミュゼ 無料カウンセリング 公式フォーム

 

親権者が同伴できない場合

カウンセリング当日の契約ができません。※注1

 

この場合は一度カウンセリングを自分で受けて、帰りに同意書の用紙をミュゼからもらいます。

 

その同意書を一度持ち帰り、親権者に必要な部分に署名・捺印をしてもらい、再度その同意書を持ってミュゼのお店に行きます。

 

同意書を持参した際に、ミュゼから親権者に対して確認の電話がありますので、親権者の方はいつでもその電話に出られるようにしておく必要があります。

 

この電話確認が済めば契約完了です。
次回来店時からミュゼのお手入れを受けられることになります。

 

注1:現在はミュゼ公式ページで同意書がダウンロード可能になりました。
カウンセリングを受ける前に事前にダウンロードし、親権者の署名・捺印をして持参することで、カウンセリング当日の契約も可能です。

 

無料カウンセリングは、こちらのミュゼ公式の専用フォームから申込みを完了させましょう。
ミュゼ 無料カウンセリング 公式フォーム

 

ミュゼのカウンセリング当日に施術できるか?

カウンセリング当日にエステ処理を受けたいという方もいらっしゃるかと思いますが、ミュゼはカウンセリング当日に施術することはできません。

 

当日のお手入れができないということで、次の予約が最短でいつ頃取れるかが気になるところですが、カウンセリングから一週間程度でお手入れの予約が取れることが多いようです。

 

このあたりは店舗や季節などによっても変わってくる部分ですが、やはり早めにカウンセリングの申し込みを済ませておくのが得策ですね。

 

無料カウンセリングは、こちらのミュゼ公式の専用フォームから申込むことができます。

 

ミュゼ 無料カウンセリング 公式フォーム

 

同意書の書き方について

ミュゼの同意書の書き方ですが、とてもシンプルで簡単に作成できます。

 

まずはミュゼに通うご本人の氏名、生年月日、そして親権者の方の氏名、住所、連絡先を記入します。

 

同意書の内容に承諾・同意し、日付入力と親権者の印鑑を捺印すれば完了です。

 

印鑑はシャチハタでもOKです。しっかりしたものを用意しましょう。

ミュゼ 同意書 ダウンロード

同意書をネットなどでダウンロードできないのか?という質問がありますが、公式ホームページでできます。
詳細についてはミュゼプラチナム公式ホームページで確認しましょう。

 

 

ミュゼ 未成年者のカウンセリングについてのまとめ

ミュゼ 未成年者のカウンセリングについてのまとめです。

 

ミュゼ カウンセリング 未成年 未成年者は、16歳、17歳、18歳、19歳の方が対象

 

ミュゼ カウンセリング 親の同伴 初回の無料カウンセリングは親の同伴ナシでも受けられる

 

ミュゼ カウンセリング 当日契約 カウンセリングに親権者が同伴できる、もしくは同意書を持参している場合は当日契約が可能

 

ミュゼ カウンセリング 当日契約できない カウンセリングに親権者が同伴できない場合は、当日契約はできない
(事前に署名・捺印入りの親権者同意書が準備できれば当日も可)

 

ミュゼ カウンセリング 当日施術 カウンセリング当日に脱毛エステ(施術・お手入れ)を受けることはできない

 

ミュゼの脱毛コースは他のサロンさんなどと比べても、非常にコストパフォーマンスに優れています。

 

キャンペーンや特典のオトク度・満足度も高いので、ハイレベルな脱毛処理をお財布にやさしく低価格で受けることができます。

 

CM、電車広告、雑誌、有名人や読者モデルのブログなど、多くのメディアで取り上げられているので知名度が高く、利用者・店舗数もどんどん増えています。

 

しかし人気サロンゆえに、シーズン・タイミングによっては予約がとれない、取りづらいという事も予想できます。

 

ミュゼでは脱毛コースの契約の前に、必ず無料カウンセリングを受けることになっています。
ですので、カウンセリングを済ませたあとに希望するお手入れ日を予約するわけですが、これはある意味早い者勝ち的な部分があるので、早期に申し込んだ方が圧倒的に有利になります。

 

評判の良いミュゼでどうしてもお手入れしたい!という方は、できるだけ早く無料カウンセリングの予約申込みだけでも完了させましょう。

 

お申込みは、こちらのミュゼ公式の無料カウンセリング予約フォームで完了させましょう。

 

ミュゼ 無料カウンセリング 公式フォーム